友人に教えてもらった「ブロッコリーのザーサイ」を作ってみました。

使用したのは、いつもなら捨ててしまう太い茎の部分。
「ブロッコリーの茎って食べられるの?」と聞いたら、笑われました。
よく考えてみたら、野菜なんだから食べれて当然ですよね。いつも当たり前のように捨てていたので、食べられないものと思い込んでいましたが……。

「ブロッコリーのザーサイ」の作り方は簡単で、薄くスライスしたブロッコリーの茎を、熱くした胡麻油でいためて、火が通ったら、お醤油と、塩と、刻んだ鷹の爪で味付けするだけ。
あまりにも簡単すぎて、「本当にこれだけでいいの?」っていう感じでしたが、味は、ちゃんとザーサイっぽくなります。しかも、びっくりするほど美味しいんです。
このままでも十分テーブルに並べられるのですが、私は、このブロッコリーのザーサイに、酒蒸しした鶏の胸肉を裂いて加え、お醤油少々と胡麻を振って、中華風の和え物料理にアレンジしました。
もちろん、家族にも「美味しい」と大好評。
ちなみに、ザーサイの和え物と一緒に、ブロッコリーのサラダを出していたんですが、同じ食材だと気付いた人は誰もいませんでした。

ブロッコリーの茎だけでなく、キャベツの芯で作っても美味しいらしいので、今度チャレンジしてみようと思います。
野菜の捨てていた部分でメニューが一品増えるし、生ゴミも減って万々歳。
このザーサイは、今後、我が家の節約レシピの定番になりそうです。

今の彼氏と同棲してから6キロ太った私。なぜならきちんとした食生活をするようになったのとタバコを辞めた事によって体重が増加しました。
一年前の写真を見るたび彼氏に「この時のハニーかわいいよね」と言われショックを受け、口ではダイエットしてやるとかいいながら実際は普通に食べて生活をしていました。
わたしは特に下半身に脂肪が付きやすいタイプのようで、お腹は腹筋を少しすればくびれるものの
太ももだけは中々落ちてくれず、自分でも一番気にしているコンプレックスなのです。
それなのに、ダーリンは「ハニーの足大根(笑)」と馬鹿にしてくるのです。
自分で分かっていて、筋トレとかも頑張っているのにそれを言われるとさすがにショックが大きすぎて無言になる感じでした。
ちなみにわたしの身長は165Cmで現在は53KgでMAXで体重が落ちたのが47Kgでした。
特にその時はダイエット等せずに毎日ご飯を食べていましたが、確かにお菓子は食べてなかったのを思い出しました。
自分が一番、今現在太っているのを分かっているのに毎日、毎日おでぶちゃんと言われ続けると
だんだん食欲がなくなり、彼氏が家にいない時はほぼ飲み物だけで過ごしています。
それでもやっぱり太ももの肉は落ちてくれないので外見はお腹を見せない限り気づいてもらえません。
そして昨日、彼氏に「デブは髪の毛短い方が似合うかもね!」と何気に【デブ】と言われたのをきっかけに
わたしのダイエット魂に火が付きました!ぽっちゃりはまだしもデブはさすがにグサッと来ました。
なので今日からはお菓子禁止、炭水化物禁止、餃子のみの食事、に変更し彼氏に「細いよ」と言わせたいと思います。

大阪の美味しい餃子