スシローのマグロ祭りを食べた感想

テレビでスシローのマグロ祭りのCMを見ました。

それを見ていたら、急に食べたくなりました。

今まで、このマグロ祭りは知っていたのですが、たいしたことはないだろうと無視していました。

早速、近所のスシローに行きました。

いつもより、お客さんの数が多いように思えます。

順番を待ってテーブルについて、マグロ祭りの期間内を確認しました。

注文したのがマグロ3かんセットです。

金額は消費税別180円だったと思います。

これを食べてびっくりししました。

いつも食べているマグロと全然味が違うのです。

赤みのマグロは味が濃く、マグロを主徴しています。

中トロは、ほどよい食感と油の滑らかさが口に広がります。

大トロは、中トロよりも油が多くマグロの甘みを思い出させてくれました。

これほど、良い味を回転寿司で出すとは思いませんでした。

今日は、マグロざんまいに決め手4皿頼みました。

ついでに、いつものマグロはどんな味だろうかと興味が出たので、1皿註文しました。

いざ、並べて味比べです。

まずは、いつものマグロです。

口に入れたとたんに違いが判りました。

比べる必要もありません。

冷凍マグロの溶かした、少し水ぽいマグロの味です。

いつもなら、これぐらいでも、まあまあと思っていたのですが、流石にマグロ祭りのこの3かんを食べた後では、美味しくありません。

と言うことは、祭りの時のマグロと普段のマグロは、仕入先が違うか、その輸送方法が違うのだと思いました。

人間の味覚は、やはり贅沢ですね。

美味しい者を一度も食べなければ、今食べている物が美味しいと思い続けられるのですね。

子供にあまり美味しい者を早くから食べさせてはいけませんね。

本題に戻します。

今回で勉強したことは、みんなが騒ぐ時は、いっしょに、その騒ぎに乗っかることが必要だということです。

頭でっかちに涼しい顔でスルーすると損をします。

これからは、スシローだけでなく、他の店のイベントにも注意してみようと思いました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *